沿革

home
 昭和42年1月 柳原良雄が大阪市平野区長吉長原に金型設計製作のサヌキ金型製作所を創業する。
 昭和45年2月 製造品目の拡大により、プレス工場を増設する。
 昭和46年7月 事業拡大にともない法人組織とし、資本金200万円で有限会社サヌキとする。
 昭和48年9月 製造能力の大幅増進を目指し、本社工場を大阪市平野区長吉川辺に移転する。
 昭和50年9月 株式会社サヌキに法人改組し、資本金500万円に増資する。
 昭和52年5月 SPGブランド商品の開発に成功し、全国販売のスタートをきる。
 昭和53年5月 商品開発が実り、実用新案特許の第1号を取得。
 昭和54年12月 SPGブランドが軌道に乗り、製造ラインの増設のため、本社隣接地に第2工場を竣工する。
 昭和57年9月 工業増設、機械合理化のため、資本金を1,000万円に増資する。
 昭和58年4月 販売網の確立とサービス向上にむけて、大阪府藤井寺市に配送センターを新設する。
 平成元年6月 最新鋭機械導入を目的として、本社隣接地に第3工場を竣工する。
 平成2年5月 品質管理、商品開発強化のため、大阪府松原市に松原工場を新設する。
 平成4年10月 タイル目地排水ユニット「メジスルー」でGマークを取得。
 平成8年4月 実用新案特許の申請100号を取得。
 平成10年7月 資本金を3,400万円に増資する。
 平成15年11月 天井点検口にて社団法人 公共建築協会の評価を取得。
 平成16年12月 ISO9001:2000 品質マネジメントシステムを認証取得。
 平成17年4月 洗濯機防水パン(樹脂タイプ)にて財団法人 ベターリビングの優良住宅部品(BL部品)認定を取得。
 平成18年8月 中小企業経営革新の承認を受ける。
 平成19年7月 大阪府松原市別所に配送センターを新設する。
 平成22年9月 棚柱シリーズの『フラッシュ棚柱』が2010年度 グッドデザイン賞(Gマーク)を受賞。
 平成23年5月 本社新社屋 完成。
home
pagetop